キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  甲州街道・寄り道歩き 第1回 “日本橋からスタート”

<<   作成日時 : 2017/01/23 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年1月23日(月) 晴れ 風寒い
 この頃、多くの人が街道歩きを楽しんでいるようだ。テレビ番組でも街道ものは人気であり、インターネットや本などでも多く紹介されている。
 そこで、かねてから実行してみたいと思っていた“街道歩き”を突然、始めてしまった。
 とりあえずは、誰でもがする「日本橋」からスタートした。
 今回は「甲州街道」を西へ向かい、甲州、信州は遥かな希望ということにして、実現できそうな八王子の「高尾山」あたりを目指すことにした。
 また、街道沿いの名所などにも寄り道して行くつもりで、今日は皇居前などにも寄って行く。そんな旅の第1回目である。

画像
        日本橋

 旅立ちの今日は、晴れてはいるが風がとても冷たい。

 頭上に高速道路の走る「日本橋」は、少し趣に欠けるが、現代技術の結果としての都市景観の一つだと思えば、それはまた、ある意味で誇りにしてもいいかな、とも思える。ただ、頭上の高速道路を撤去したいと言う議論は最近は下火だが、無くなれば、とても良い景色になることだけは確実であろう。

 国道の起点である「道路元標」を見て、いざ出発。

画像
            道路元標

 日本橋から東京駅の丸の内側に周り、皇居前広場へ向かう。

画像
        東京駅

 車の多い街道をただてくてくと歩くだけではもったいないので、寄り道をしていくことにして、先ずは皇居前広場へ向かい、「噴水公園」に行って弁当にした。

画像
        噴水公園

 あいにくと、時間制なのか、水の出てない噴水の前で弁当を開いたが、風が強くて落ち着かないので、弁当を早々に切り上げ、皇居前広場に入った。

 桔梗門から坂下門を経て、久しぶりの「二重橋」の前に行く。

画像
        皇居正門 (二重橋)

 外国人の観光客が多い二重橋など皇居前広場から「桜田門」を通り抜けて行く。

画像
        桜田門

 通称・桜田門と言われる「警視庁」の前を通り、お堀端を西へ向かう。

画像
        警視庁

 甲州街道を少し外れて「国会議事堂」の正面に出た。

画像
        国会議事堂

 「国会議事堂」の正門付近は警備がとても厳しい。
 大勢の警察官がじろじろと見ているので、早々に立ち去ることにして、自撮りで顔と議事堂とを1枚撮って先へ進む。

 道の並びには、すぐ近くに「最高裁判所」があるが、ここも警備員だらけで、カメラを向けるのも、ちょっとためらう雰囲気だ。

画像
        最高裁判所

 そして、また隣にあるのが「国立劇場」である。雰囲気が変わって、穏やかな様子がいい。風も寒いので、トイレ休憩する。

画像
        国立劇場

 国立劇場で一休みした後、「半蔵門」を右手に見て甲州街道へ左折して行く。

画像
        半蔵門

 四ツ谷、新宿方面の標識が見えてきたところで、少しばかり足の疲れが出てきた。
 標識には甲府へ130キロと書いてあるが、江戸時代の旅人は、江戸から早立ちで、その日のうちに府中や八王子まで歩いたのだそうだから、みんな健脚だったのだろう。

画像
        甲州街道

 「上智大学」の前で一休みして考えた。
 さて、先ほどの標識には新宿へは4キロと書いてあったので、あと1時間ばかりだが、「迎賓館」などにも寄って見たいので、今日はここまでと決断して、中央線の「四ツ谷駅」で次回にリレーすることにした。

画像
        中央線 四ツ谷駅

 初めての「甲州街道」歩きは、日本橋から寄り道をしながら四ツ谷駅で1回目を終了。

 次回は、すぐ近くの「迎賓館」や「消防博物館」を見学したりしながら、新宿駅方面へ歩く予定。


  下の地図の面をクリックすると拡大縮小する



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 甲州街道・寄り道歩き 第1回 “日本橋からスタート” キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる