キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  JR “武蔵野線” 一周の旅

<<   作成日時 : 2017/02/10 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年2月10日(金) 晴れ 寒い
 「武蔵野線」を一周してみようと、始発駅の「府中本町駅」から乗って終点の「東京駅」を目指し、さらに東京駅からは「中央線」で戻って、ほぼ一周出来た。
 府中本町駅 10:21 始発

画像
        府中本町駅

 途中、貨物列車の「桃太郎」号とすれ違う。この頃の貨物列車には愛称が付いていて、桃太郎のほかに「金太郎」とか「ブルーサンダー」や「レッドサンダー」などが走っているとか。 

画像
        桃太郎号

 出発してしばらくは住宅地が連続していた沿線は、やがて、農住混在の風景になり、11時ごろ、浦和辺りを過ぎると関東平野の真ん中らしく広々とした景色が目に入ってくる。

画像
        見沼辺り 11時ごろ

 「川口駅」辺りでは「鋳物工場」が見えてきたり、「流山駅」では新選組の近藤勇局長の最期となった所だ、などが思い出される。

 「舞浜駅」ではディズニーランドの玄関口らしく若い人たちがぞろぞろと下車していった。

 やがて、左手に「葛西臨海公園」の大きな観覧車が見えてくる。

画像
        葛西臨海公園 大観覧車

 続いて独特な形をした「ゲートブリッジ」が見えてきた。

画像
        ゲートブリッジ

 いつか「ゲートブリッジ」を歩いてみたいと考えていたが、「新木場駅」を通過したとき、その下車駅だな、と気がついた。

画像
        新木場駅

 いよいよ都心に近づいてきた。ボケ写真だが・・・ビルがたくさん見えてきた。

画像
        都心に近づく

 ようやく、終点「東京駅」に到着。12:12 定刻

画像
        東京駅 地下ホーム

 「武蔵野線」の電車は、到着するとすぐに「府中本町」行きの表示に変わっている。

画像
        武蔵野線 電車

 東京駅では、地下二階の京葉線のホームに着いたので、出口に向かうまでの距離の長いこと。

 やっと明るい駅上部に出て、有楽町の「交通会館」地下で昼飯にする。

画像
        有楽町 交通会館

 何とか遅い昼めしを済ませ、山手線沿いに東京駅へ向かう。
 「はとバス乗り場」のそばを通りながら、今度はフリーで「はとバス」に乗ってみようか、などと考えた。

画像
      東京駅への道・はとバス乗り場付近

 武蔵野線をほぼ一回りし、さらに、帰りは中央線を利用して、一周の旅を完結させた。

 今度は、「総武線の旅」とか「南武線の旅」などもいい。「常磐線」で梅の花を見に行ってみるのもいいかも知れない。


 下の地図の面をクリックすると拡大縮小する 


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

 JR “武蔵野線” 一周の旅 キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる