キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  駅から散歩 35 “鴨居駅〜小机駅”

<<   作成日時 : 2017/03/10 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年3月10日(金) 晴れ曇り 暖かいが風冷たし
 駅から駅への散歩、35回目
 JR八王子駅から横浜線の沿線を歩いて港ヨコハマを目指している。
 前回は、1月の半ば、早咲きの梅などを見たり、遠くに白い富士山を眺めたりしながら「JR中山駅」から恩田川〜鶴見川の遊歩道を利用して「JR鴨居駅」までの散歩だった。
 今回は、鴨居駅から鶴見川の遊歩道を下り、小机駅までの散歩である。途中、「小机城址」に寄って弁当タイムにした。

画像
        横浜線 鴨居駅

 前回、鴨居駅に到着したときは、駅前の「鴨池橋」を北岸から南岸に渡ってきた。たった2ヶ月前のことだが、橋の姿が懐かしい。

画像
        鴨池橋 (人道橋)

 今回は、駅の北口に出て、鶴見川の右岸(南岸)を歩き出す。風はやや冷たいものの、よく晴れた青空がだんだんと暖かくなってくる。11時20分ごろ。

画像
        鶴見川

 土手の遊歩道には桜の古木がたくさんあるが、もうすぐ花見で賑わうことだろう。

画像
        桜並木

 春らしい風景といえば、土手に「菜の花」を見つけた。蝶々が飛んで来れば、もう完全に春である。

画像
        土手の菜の花

 暖かいせいか、川には「カモメ」らしき鳥が日向ぼっこをしている。

画像
        カモメ?

 鶴見川と横浜線とが超接近している場所があって、電車が通過すると、風圧を感じる。

画像
        散歩道に電車が通る

 「川向橋」の辺りから「鶴見川」と離れる。12時00分ころ。
 横浜線の踏切を渡り、左方にマンションが立ち並ぶ山を回っていくと県道の「横浜上麻生道路」に入る。かなり交通量の多い道路だ。
 小さい郵便局のある「小机辻」交差点を左折して、細い道の住宅街に入っていく。12時30分ころ。

画像
    横浜上麻生道路 小机辻 交差点

 小机辻交差点から住宅街を北へ向かい、再び横浜線の踏切を渡り、線路沿いに左折して住宅街に入ると、間もなく「小机城址」の入り口である。

画像
        小机城址 入口

 坂を少し上ると、トイレのある休憩所があり、案内板もある。

画像
        トイレのある休憩所

 案内板を見て、「やっと着いたか」という感じである。12時50分ころ。

画像
        小机城址 案内板
 
 園内は、ほとんど竹林で、所々に椿の花が咲いている。
 竹の細道は、よく手入れがされていて、気持ちがよい。

画像
        竹の小道

 竹林の小道を歩いていると、鎌倉か京都あたりの竹の道を感じさせる。
 やがて、頂上に着くと、本丸跡と思われる所に出た。

画像
        本丸

 本丸跡の広場には、なぜかブルーシーツが敷き詰められていて、あまり感じがよくない。

画像
        ブルーシーツの本丸広場

 本丸跡は感じがよくないので、竹林の小道をさらに先へ進む。

画像
        手入れの良い竹の小道

 竹の小道は、やがて「二の丸広場」に出た。こちらは広々として、ベンチもある。広場の周辺は、椿が多い。
 カメラを持った何人かの先客が竹林や椿の花などを撮っている。

画像
        二の丸広場

 二の丸広場のベンチで足を休めながら、遅い弁当タイムにする。
 結局、小机城址内で1時間くらい過ごしていたようだ。

 14時00分ころ。城址を後にして、再び住宅街を通過して「小机駅」へ向かう。この辺り、あちこちに畑がある。

 遠く畑の向こうに「日産スタジアム (横浜国際総合競技場)」が見えてきた。サッカーなどのイベントがあるときは、小机駅から行列になるのだろうか。

画像
        日産スタジアム

 小机城址からは、横浜線の線路沿いに東へ進み、農地と住宅が混在する道を20分ほどで「小机駅」の北口に到着。14時20分ころ。

画像
        横浜線 小机駅 北口

 今日は天気予報が当たり、午後から曇ってきて、気温も下がり、電車を待つホームにいる時間が長く感じられた。

 次回は、小机駅から一駅か二駅、さらに横浜方面へ歩く予定である。そろそろ、花見の季節でもあり、どこか公園を探して、花見弁当とか、洒落てみたい。


  下の地図の面をクリックすると拡大縮小する


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 駅から散歩 35 “鴨居駅〜小机駅”  キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる