キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  ベランダ 野菜 “ラディッシュ” を食べる

<<   作成日時 : 2017/05/24 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年5月24日(水) 曇り 暑い
 ベランダで、「ラディッシユ (二十日大根)」が育った。
 手の平に乗るほどの小さな可愛い大根である。

 
画像
        初めてのラディッシユ

 近所の園芸店で種を買い求めたものだが、初めてなので、本当に芽が出るのかなあ、と思いつつ鉢に種を蒔いた。

画像
            ラディッシユの種

 ラディッシユの種は、ほんの数日で可愛い芽を出し、1週間くらいで双葉が出る。すごい成長力だ。

画像
        双葉のころ

 今回は、20センチほどの小さい鉢を二つ用意して、ベランダの手摺に取り付けた。
 ラディッシュは成長が早いので、「二十日大根」という名前はあるが、実際には二十日よりもっと早く収穫できることから、二つの鉢には10日ばかりずらして種を蒔いた。

画像
        種蒔きをずらす

 さあ、いよいよ収穫だ。
 
画像
             収穫

 ラディッシュは、葉も根も全て野菜サラダに混ぜて使う。
 ほんのりと大根の味がして、とても美味しい。

 ベランダ園芸に「ラディッシュ」という楽しみが一つ増えたので、この際、もう一つ二つ増やしてみようと考えている。
 次は、「パセリ」と「ミニトマト」でも、やってみたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 ベランダ 野菜 “ラディッシュ” を食べる  キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる