キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  高幡不動尊 “あじさい祭り” 散策

<<   作成日時 : 2017/06/20 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年6月20日(火) 晴れ 暑い
 関東地方では6月7日に「梅雨入り」が発表されたが、こちら東京地方では、まとまった雨は少なく、梅雨の晴れ間状態の日が多い。

 さて、日野市にある「高幡不動尊」では今年も「あじさい祭り」が行われている。
 この季節には、毎年、訪れているので、行かないと落ち着かないような気がして、梅雨の晴れ間の今日、思い切ってバス電車を乗り継いで出かけてみた。

 京王線の「高幡不動駅」から商店街のある短い参道を抜け、とりあえずは本堂にお参りする。

画像
        高幡不動尊 本堂

 暑いせいか、境内には参拝客の姿は少ないが、「あじさい」は今が見頃のようだ。

画像


 この陽気では、新選組の「土方歳三」の銅像も暑いだろう。

画像
          新選組 副長 土方歳三

画像


 「五重塔」を見上げながら、一回りしたら、塔の地下にある涼しい休憩所で休もう、などと考えながら境内の奥へ進む。

画像
             五重塔

画像


 「鳴り龍」で知られる「大日堂」のある広場には木蔭にベンチがいっぱいあって、境内に人の姿が少ないと思っていたら、みんな、ここで休んでいるようだ。

画像
        大日堂

 裏の墓地へ続く山道沿いには「お地蔵さん」が静かに並んでいる。

画像
        六人地蔵

 木蔭では、「大観音像」が参詣者を見守っている。

画像
             大観音像

 
画像


 境内を一回りした後は、五重塔の地下にある休憩所で、無料のお茶を飲んで一休み。
 この休憩所には椅子やテーブルがたくさんあり、休憩も弁当も自由にできる。

画像
        あじさいマップ

 本堂や五重塔などの建物のある境内にも「あじさい」は多いが、境内に置いてあるマップを見ると、裏山一帯が「あじさいの山」になっているようである。また、秋には「紅葉の山」になるようだ。

画像
        境内図

 帰りがけ、お昼時になった。
 駅へ続く短い参道沿いには食事のできる店が増えて、何処へ入ろうかと、眺めながら歩いているうちに駅に着いてしまったので、駅ビルの中で昼を済ませて電車に乗った。

 この次は、裏の「アジサイの山」一帯を歩いてみたい。


  下の地図の面をクリックすると拡大縮小する

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 高幡不動尊 “あじさい祭り” 散策 キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる