キイさんの思い出し日記

アクセスカウンタ

zoom RSS  今年の夏も “源平葛 (ゲンペイカズラ)” たっぷり

<<   作成日時 : 2017/07/19 17:42  

トラックバック 0 / コメント 0

 2017年7月19日(水) 晴れ 暑い
 関東地方では、本日、気象庁から「梅雨明け」が宣言された。
 このところ、あまり雨の降らない日が続いていたが、ようやく例年に近い日に梅雨明けとなった。
 しかし、九州など豪雨による災害の発生した地域では、これから暑い日が続く中での復旧作業は大変なことだろう。

 さて、夏になると、ベランダの隅で、赤と白の、やや涼し気な花が咲いてくれる。「源平葛 (ゲンペイカズラ)」である。

画像
        ゲンペイカズラ

 数年前、近所の園芸店で、見てすぐに気に入って買ってしまったものだが、植え替えをしているうちに段々と大きな株になってきた。
 原産地は、「熱帯アフリカ」だとか、我が家の辺りでは冬になると枯れてしまうが、春になると元気な葉っぱが出てきて、毎年、赤と白の「源氏と平家」を思わせる花が咲いてくれる。

 
画像
           ゲンペイカズラ

 花の色が赤と白だから「源平」というのも面白い。
 放っておけば、「葛(かずら)」という名前のとおりに蔓が伸びて、かなり大きくなるようだが、鉢を運びやすいように、毎年、途中で切ってしまうので、管理という面では適当にやっている。
 管理は適当でも、丈夫な花なので、毎年、楽しみである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

 今年の夏も “源平葛 (ゲンペイカズラ)” たっぷり キイさんの思い出し日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる