アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書・音楽・映画」のブログ記事

みんなの「読書・音楽・映画」ブログ

タイトル 日 時
 八王子市夢美術館 “カッサンドル・ポスター展” 鑑賞
 八王子市夢美術館 “カッサンドル・ポスター展” 鑑賞  2017年6月6日(火) 晴れ曇り 暑い  関東地方の梅雨入りは、今日か明日かと言われていたが、今のところ降ってくる様子は見られず、何となく蒸し暑い。  そんな陽気の中、バス電車を乗り継いで八王子市夢美術館に出かけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/06 20:34
 三鷹市美術ギャラリー “滝平二郎展” 鑑賞
 三鷹市美術ギャラリー “滝平二郎展” 鑑賞  2017年6月2日(金) 晴れ 暑い  テレビニュースでは、そろそろ気象庁から「梅雨入り」が発表されるようだ、と放送されているが、今のところ、降ってくる様子はなく、毎日、暑い日が続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 20:07
 府中市美術館 “歌川国芳 21世紀の絵画力” 展 鑑賞
 府中市美術館 “歌川国芳 21世紀の絵画力” 展 鑑賞  2017年04月07日(金) 曇り晴れ 暖かい  桜は開花の後、冷たい雨が降るなど天気の変化が激しかったせいか、各地の見頃が長く続いているようだ。  そんな落ち着きのない天気の中、「府中市美術館」を訪れ、「歌川国芳 展」を鑑賞した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 20:03
府中市美術館 “ガラス絵・幻惑の200年史” 展 鑑賞
府中市美術館 “ガラス絵・幻惑の200年史” 展 鑑賞  2017年2月17日(金) 晴れ 暖かい 春一番  今日は、朝から暖かく、出かけるには良い日和だった。  しかし、風がだんだんと強くなり、「春一番」だったとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/17 20:44
 八王子市夢美術館 “イギリス からくり 玩具展” 鑑賞
 八王子市夢美術館 “イギリス からくり 玩具展” 鑑賞  2017年1月13日(金) 晴れ 寒い  年明けから、日本中が寒波に覆われているとか。東京地方では雨も少なく、乾いた冷たい風が毎日のように吹いている。  暦の上では、今は「寒中」で寒いのが当たり前だが、それにしても寒いさむい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/13 21:07
 府中市美術館 “藤田嗣治 展”
 府中市美術館 “藤田嗣治 展”  2016年11月22日(火) 晴れ 暖かい  今年の秋は短いと言われているが、確かに、毎日毎日、寒暖の差が激しく、体が季節の変化に追いつかない状態である。  そんな季節の移り変わりを示すように、昨日より今日、今日より明日と街にも紅葉が近づいてきている。  さて、テレビなどの報道でも宣伝されているようだが、府中市美術館で「藤田嗣治展」が開催されており、ぜひ観たいものと電車バスを乗り継いで訪れた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 21:30
 八王子市夢美術館 “描かれた女たち 展”
 八王子市夢美術館 “描かれた女たち 展”  2016年11月15日(火) 晴れ 暖かい  ちょっと暖かい陽気に誘われて、電車バスを乗り継いで「八王子市夢美術館」へ出かけた。  会場は、JR八王子駅からバスで5分ほどで、甲州街道(国道20号線)に面している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 20:57
 三鷹市美術ギャラリー “芸術写真の時代・塩谷定好 展”
 三鷹市美術ギャラリー “芸術写真の時代・塩谷定好 展”  2016年9月15日(木) 曇り 蒸し暑い  今年は台風の当たり年だ。10号の次に先週は13号が来た。その前後は雨降りがずうっと続いていて、昔から「秋の長雨」とは言うが、あまりにも雨続きで、内も外も湿ったままである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 20:22
 調布市文化会館 “磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展”
 調布市文化会館 “磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展”  2016年9月2日(金) 晴れ 暑い  今週の初めは台風10号が通り過ぎ、今日はまた日差しの強い夏日である。  そんな暑い一日、電車バスを乗り継いで、調布駅に近い調布市文化会館で催されている「磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」を見学した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/02 20:05
 暑い一日 “八王子市夢美術館・セレクション展”
 暑い一日 “八王子市夢美術館・セレクション展”  2016年8月19日(金) 晴れ 暑い  暑い一日、電車バスを乗り継いで、久し振りに八王子の町を訪れた。  八王子は盆地なので、昔から、夏は暑い土地柄である。  盆地と言えば、ネットで調べたら日本全国で盆地の数は約80ヶ所あるとか、関東地方でも八王子や秩父など5ヶ所もあるので、この盆地と言う環境が及ぼす経済とか文化とか、そんな面から行政が互いに連携してシンポジウムなどが催されたら面白いと思うが、どうだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 22:48
 7月の終わりに “東京富士美術館〜道の駅” プチ「バスの旅」
 7月の終わりに “東京富士美術館〜道の駅” プチ「バスの旅」  2016年7月29日(金) 晴れ 暑い  昨日、7月28日、関東地方の梅雨明けが発表された。いつもの年より1週間ほど遅いようだ。  いよいよ本格的な夏日がやってくる。と言っても既に日本中に記録的な暑さがやってきているので、長い夏の中日と言うところだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/29 20:11
 涼風流れる “東京農工大学・科学博物館” 見学
 涼風流れる “東京農工大学・科学博物館” 見学  2016年6月17日(金) 晴れ 暑い  東京地方は今月初めに「梅雨入り宣言」があったが、この数日は暑い日が続いている。  そんな一日、小金井市にある「東京農工大学」の「科学博物館」を見学した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 22:30
 八王子市夢美術館 “ますむらひろし の 北斎 展”
 八王子市夢美術館 “ますむらひろし の 北斎 展”  2016年3月2日(水) 晴れ 寒い  JR八王子駅からバスに乗って10分ほど、今日は国道20号線(甲州街道)沿いの商店街の中にある「八王子市夢美術館」を訪ね、いま催されている「ますむらひろし の 北斎展」を鑑賞した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/02 22:05
 八王子市夢美術館 “日本のポスター芸術 展”
 八王子市夢美術館 “日本のポスター芸術 展”  2016年01月08日(金) 晴れ 暖かい  東京地方の年末年始は、晴れて暖かい日が続いている。  そんな陽気に誘われて、「八王子市夢美術館」で催されている「日本のポスター芸術展」を鑑賞した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/08 22:08
 八王子夢美術館 “幕末明治の浮世絵深訪” 展
 八王子夢美術館 “幕末明治の浮世絵深訪” 展  2015年11月6日(金) 晴れ 暖かい  この数日はお天気が安定していて、今日も暖かい。  そんな陽気に誘われて、八王子市にある「八王子夢美術館」に自転車で訪れた。  美術館は、街の中心部で、国道20号線(甲州街道)に面した商店街のビルの中ににある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/06 19:09
 “気象予報士による天気予報” の講演会
 “気象予報士による天気予報” の講演会  2015年10月31日(土) 曇り 寒い  「気象予報士が教える天気予報の見方」と題して、NHK気象キャスターの平井信行氏の講演会があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 21:23
 府中市美術館 “マリー・ローランサン展”
 府中市美術館 “マリー・ローランサン展”  2015年10月29日(木) 曇り やや肌寒い  今日は京王線に乗って「東府中駅」を訪れた。  府中市美術館で催されている「マリー・ローランサン展」を鑑賞するためである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 22:41
 町田文学館 “宮沢賢治・イーハトーブの鳥たち” 展
 町田文学館 “宮沢賢治・イーハトーブの鳥たち” 展  2015年9月16日(水) 曇り 涼しい  久しぶりに町田市を訪れた。  今日は曇り空で、風も涼しい。  JR町田駅から小田急町田駅までの間は、相変わらず賑やかである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 20:01
 夏の終わりに “武蔵境〜三鷹” 散策
 夏の終わりに “武蔵境〜三鷹” 散策  2015年8月25日(火) 曇り 涼しい  カレンダーを見ると8月はあと1週間ほどで終わりである。あれほど暑かった毎日が嘘のように今日は曇り空で風も涼しい。  そんな暑さから解放された一日、ちょっと電車に乗り、JR中央線の「武蔵境駅」から「三鷹駅」の周辺を散策した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/25 22:53
 八王子夢美術館 “安野光雅 展”
 八王子夢美術館 “安野光雅 展”  2015年8月21日(金) 曇り 涼しい  今日は曇り空で涼しいので、電車バスを乗り継ぎ、八王子市にある「八王子夢美術館」を訪れ、「安野光雅展」を鑑賞した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/21 22:40
 八王子夢美術館 “加山又造 展”
 八王子夢美術館 “加山又造 展”  2015年5月19日(火) 晴れ 蒸し暑い  今日は晴れてはいるが、やや蒸し暑い一日だった。  そんな陽気の中、「八王子夢美術館」で「加山又造 展」を鑑賞した。  場所は、JR八王子駅から西方へ歩いて15分ほどの国道20号線(甲州街道)iに面したビルの中である。  会場は平日でもあり、空いていたので、ゆっくり鑑賞することが出来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/19 20:35
 町田市立国際版画美術館 “月岡芳年(つきおか よしとし)展” 鑑賞
 町田市立国際版画美術館 “月岡芳年(つきおか よしとし)展” 鑑賞  2015年2月27日(金) 晴れ 暖かい  もうすぐ3月という暖かい一日、電車を乗り継いで町田市の「町田市立国際版画美術館」へ美術鑑賞に出かけた。  美術館は、JR町田駅の北方へ歩いて20分ほどで、谷戸を利用した「芹が谷公園」の一角にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/27 20:04
 府中市美術館 “ミレー展” 鑑賞
 府中市美術館 “ミレー展” 鑑賞  2014年9月19日(金) 曇り晴れ 涼しい  涼しい風が吹き渡る一日、電車で府中市を訪れ、「府中市美術館」で催されている「ミレー展」を鑑賞した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/19 20:07
 八王子市 夢美術館 “平山郁夫展” 鑑賞
 八王子市 夢美術館 “平山郁夫展” 鑑賞  2014年7月3日(木) 曇り 蒸し暑い  梅雨の間隙を縫って外出をしているが、やはり、この季節は蒸し暑くて、外を歩いていても、あまり快適ではない。  それでも、今回の八王子市 夢美術館 「平山郁夫展」は、ぜひにも行きたいと思っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/03 22:10
 6月の “町田文学館&美術館” 散策
 6月の “町田文学館&美術館” 散策  2014年6月4日(水) 晴れ 暑い  そろそろ「梅雨入り」だとか、そんな一日、町田市の「文学館」と「美術館」を訪ねた。  JR横浜線の町田駅の東寄りにある「ターミナル口」から北方へ出て、数分のところに「町田市民文学館」はある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/04 20:04
 木陰と芸術を求めて “府中市美術館” サイクリング
 木陰と芸術を求めて “府中市美術館” サイクリング  2014年5月30日(金) 晴れ 暑い  5月も今日明日の2日となり、いよいよ「暖かい」から「暑い」という気候になってきた。  朝からよく晴れてサイクリング日和である。  そこで、府中市にある「都立・府中の森公園」の中にある「府中市美術館」を自転車で訪ねた。  多摩川サイクリングロードの「是政橋」から「府中街道」を北へ向かい、京王線の府中駅辺りからは「小金井街道」に入り、間もなく右手に公園の入り口が見えてくる。  「府中の森公園」の木陰で休憩がてらオニギリ弁当にする。木陰の涼しい風に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/30 21:45
 八王子夢美術館 “歌麿とその時代展” 鑑賞
 八王子夢美術館 “歌麿とその時代展” 鑑賞  2014年3月19日(水) 曇り 寒い  自転車で散歩に出かけたついでに、浅川の遊歩道を八王子まで行き、八王子夢美術館において、いま開催中の「歌麿とその時代展」を鑑賞してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/19 21:02
 “多摩八十八ヶ所 巡拝” 第29回 ・武蔵野市を訪ねて (サイクリング)
 “多摩八十八ヶ所 巡拝” 第29回 ・武蔵野市を訪ねて (サイクリング)   2013年11月19日(火) 晴れ 風冷たし  「多摩新四国八十八ヶ所霊場 巡拝」の第29回目である。  前回までは、青梅市などの西多摩方面を2月から5月にかけて集中的に巡拝し、残る霊場は3ヶ所になった。  夏から秋への長い休み明けの今回は、東方へ転じて、武蔵野市内の2ヶ所である。  コースは、「多摩川サイクリングロード」の「多摩川原橋・北岸」から「都道・鶴川街道〜武蔵境通り」を北進して武蔵野市へ向かう計画である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/19 22:44
 江戸の「かわいい」を観に “府中市美術館”  そのU
 江戸の「かわいい」を観に “府中市美術館”  そのU  2013年4月26日(金) 晴れ 暖かい  江戸の「かわいい」展の展示替えがあったので、“府中市美術館”に2回目を観に行った。  前回は、丸山応挙等の作品をたくさん観てまわり、江戸時代の人々の鋭いながらも暖かい感性に触れたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/26 19:54
 江戸の「かわいい」を観に “府中市美術館” へ サイクリング
 江戸の「かわいい」を観に “府中市美術館” へ サイクリング  2013年4月4日(木) 晴れ 暖かい  今年の桜は咲き初めが早く、みるみるうちに満開から葉桜へと変わっていく。そんな一日、「府中市美術館」を自転車で訪れた。  暖かい風の中、「多摩川サイクリングロード」を走り、「郷土の森」で一休み。この辺りの桜は、まだ鑑賞に耐える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/04 20:02
 “吉田 絃二郎” を読む
 “吉田 絃二郎” を読む  2013年2月13日(水) 晴れ 寒い  ときどき立ち寄っている古書店で、「吉田絃二郎 (よしだ げんじろう) 」の本に出会った。  それは、約80年前の昭和5年に改造社から出版された「改造文庫」のうちの一冊である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/13 15:14
 映画で観る “草軽電鉄” の思い出
 映画で観る “草軽電鉄” の思い出  2012年12月22日(土) 雨 寒い  先日、NHKのBSで、昭和26年の松竹映画「カルメン故郷に帰る」が放送されたが、劇中で「草軽電鉄 (くさかるでんてつ)」の走る場面があり、とても懐かしい思いをした。  この映画は、戦後、日本初のカラー映画ということで話題になったが、今まで観る機会がなかった。今回、その画面の美しさと作品の面白さを堪能した。と同時に幼き日に見た日本の良き風景に胸の痛くなるような感動を覚えたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/22 15:24
 八王子 “おわら 風の盆”
 八王子 “おわら 風の盆”  2012年9月15日(土) 曇り 涼しい  八王子の「オリンパスホール」において航空自衛隊の「航空中央音楽隊」のコンサートを楽しんだ後、夕方の6時頃にJR八王子駅前に出てみると、なにやら盆踊りのような音の響きが届いてきた。それに、人々がその音の方向へ流れて行く。  そこで、自分も人の流れにつられて行くと、「風の盆」の看板があり、チラシを配っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/20 16:58
 航空自衛隊 “航空中央音楽隊” コンサート
 航空自衛隊 “航空中央音楽隊” コンサート  2012年9月15日(土) 曇り 風涼しい  「芸術の秋」にふさわしく涼しい風の吹く夕方、航空自衛隊の「航空中央音楽隊」によるコンサートを楽しんだ。  過日、入場券を得たいと応募のハガキを送っておいたところ、抽選で当ったものである。  場所は、JR八王子駅に隣接する、八王子市の新しい市民会館である「オリンパスホール」で、バスと電車を乗り継いで出かけた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/15 22:11
 7月は “論語” の勉強
 7月は “論語” の勉強  2012年7月3日(火) 雨 蒸し暑い  今日から毎週、火曜日の午後からの日程により、「実践大学」の講座で、「論語」の勉強を始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/04 21:59
 町田市立国際版画美術館 “版画の冒険” 展
 町田市立国際版画美術館 “版画の冒険” 展  2012年6月8日(金) 晴れ 暑い  「町田市民文学館」で「俵 万智 展」を鑑賞したあと、近くにある「町田市立国際版画美術館」まで足を伸ばし、いま開催されている「版画の冒険 展」を鑑賞した。  版画美術館は、駅からも程近い緑豊かな公園の中に位置し、子供連れで散策する人たちの姿も見られる。  また、小さいながらも「喫茶室」が併設されており、昼時には軽食などをとることが出来る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/09 14:49
 町田市民文学館 “俵 万智 展”
 町田市民文学館 “俵 万智 展”   2012年6月8日(金) 晴れ 暑い  「町田市民文学館」で開催されている「俵 万智 展」へ足を運んだ。  久しぶりに訪れたJR町田駅では、賑やかな中央口ではなく、静かで小さなターミナル口から駅を出た。  わりと閑静な道を北へ向かい、ほんの8分ほど歩いた所に「町田市民文学館」はある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/08 21:47
 “パルテノン多摩 歴史ミュージアム” 特別展
 “パルテノン多摩 歴史ミュージアム” 特別展  2012年5月23日(水) 晴れ 暑い  多摩市の「パルテノン多摩」の歴史ミュージアムで、「聖地をめぐる行者と庶民」と題して特別展が開かれているので、久しぶりに京王線&小田急線の「多摩センター駅」を訪れた。  もうすぐ6月だからか、今日は急に気温が上がり、上着がいらないほどだ。  多摩センター駅から南方へ真っ直ぐにのびる広い歩道をなだらかに上り詰めた所が「パルテノン多摩」である。「歴史ミュージアム」は大ホールの一角にあり、他の展示なども行われている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 21:22
 実践大学 “今昔・日本のむかし話”
 実践大学 “今昔・日本のむかし話”  2012年4月16日(月) 晴れ 暖かい  今日から始まった実践大学の生涯学習講座の一つである「今昔・日本のむかし話」の講座へ出席した。  昨年まで続いた「松尾芭蕉・奥のほそみち」の講座がとても良かったので、次に興味のあった「昔話」を選択したものである。  今回の講師は、立教大学教授の小峯和明氏で、話の内容は分かりやすい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 17:47
 オンキョー “MDレコーダー”
 オンキョー “MDレコーダー”  2012年2月14日(火) 曇り 寒い  先日、オンキョーの「CDチューナーアンプ」を買ったので、こんどは「MDレコーダー」を欲しいと思っていたところ、思わぬところで、それを手に入れることが出来た。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/14 16:07
 オンキョー “CD チューナー アンプ”
 オンキョー “CD チューナー アンプ”  2012年1月31日(火) 晴れ 寒い  「某 家電量販店」で、オンキョーの「CDチューナーアンプ」を買った。  とりあえずは、CDを聴くことが出来るし、FM放送を聴くことも出来る。  以前のはソニー製のコンポで、CDを5枚連続で聴けたのだが、長年の疲れで動かなくなってしまった。  幸いにもスピーカーは健在なので、いろいろとカタログなどを調べた結果、今回はオンキョー製品を買うことにしたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/31 22:14
 いよいよ明治時代へ “新・御宿かわせみ”
 いよいよ明治時代へ “新・御宿かわせみ”  2011年9月2日(木) 台風12号接近中 曇り雨 強風 蒸し暑い  平岩弓枝の大河小説「御宿かわせみ」は、いよいよ明治時代である。  江戸時代の終わり頃、いわゆる幕末の世相を優しく表現し続けてきた「御宿かわせみ」シリーズは、1974年(昭和49年)から2005年(平成17年)までの間、約30年間にわたって雑誌に連載され、単行本にして30数冊もの大々小説になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 23:23
 BS日本・こころの歌 “フォレスタコーラス(FORESTA)”
 BS日本・こころの歌 “フォレスタコーラス(FORESTA)”  2011年8月8日(月) 晴れ とても暑い  暑い夜は、美しいコーラスで日本の懐かしい歌を聴くのはいかが。  毎週、月曜日の夜、テレビのBS放送から抒情歌が流れてくる。  それは、夜の10時から、BS日テレで「BS日本・こころの歌」の放送である。  日本の抒情歌を中心に歌っているのが「フォレスタコーラス(FORESTA)」のメンバーで、全員、音楽大学出身の混声合唱グループだ。  「美しい日本の詩と旋律を歌い継ぐ」ことをテーマに、若々しい清らかな歌声と良く響きあうハーモニーで、聴くもの... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/08 16:16
 池波正太郎 “仕掛け人 ・ 藤枝梅安”
 池波正太郎 “仕掛け人 ・ 藤枝梅安”  2011年6月17日(金) 雨 涼しい  「池波正太郎」の「仕掛け人・藤枝梅安」シリーズ 7冊を一気に読んだ。  「仕掛け人」といえば、かつて、映画やテレビドラマにもなり、多くの名優が演じてきた。また、似たような内容のドラマや小説が数多く生まれた。  それでも、やはり、池波正太郎の小説を読むほどに、その面白さが実感できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/17 15:35
 “府中市 美術館の50点” 鑑賞 サイクリング
 “府中市 美術館の50点” 鑑賞 サイクリング  2011年6月1日(水) 曇り&小雨 涼しい  「浅間山のムサシノキスゲ」を見て帰りかけたが、すぐ近くの「府中市美術館」で何か催し物があるかなと思い、引き返してきた。ほんの5分か10分である。  いま開催している展覧会は、「府中市美術館の50点」と称し、1800点もの所蔵作品の中から選び抜かれた名品であるとか。  開催期間は、5月21日から7月3日までである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/02 21:21
 “ も し ド ラ ”
 “ も し ド ラ ”  2011年5月14日(土) 晴れ 暖かい  いま評判の「もしドラ」を読んだ。  寝床で、1日半で読み切った。  この本の題名は、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」と、とても長ったらしい。  最近は、NHKテレビでアニメドラマが放映され、また映画も出来たと言う。もちろん、本も100万部を超えるベストセラーの売り上げだそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/14 17:29
 時々 “アマゾンの中古本”
 時々 “アマゾンの中古本”  2011年4月24日(日) 晴れ 暖かい  今日も「アマゾン」から中古本が届いた。  時々、好きな時代小説などをインターネットからアマゾンに注文しているが、もっぱら中古本である。  今回は、平岩弓枝の「御宿かわせみ」の第1巻や北方謙三の「三国志」の第7巻などが丁寧にプチプチに包まれてきた。  特に「御宿かわせみ」は30数巻、すべて手に入れて読んだが、肝心の第1巻目が、ようやく今回手に入って、嬉しい限りだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 17:54
 NHK大河ドラマストーリー “江(ごう)”
 NHK大河ドラマストーリー “江(ごう)”  2011年1月24日(月) 晴れ 寒い  今年のNHK大河ドラマストーリー 「江(ごう)」を買った。  内容的には、例年のとおり、出演者とドラマの一部を紹介するものである。  時代設定は、戦国時代から徳川時代へと移り変わる頃で、ドラマとしても一番面白いところである。  そこで、実際のテレビを観た感想だが、かなり現代的にアレンジされているのが気になった。特に主演の若い女性の演技もセリフも全く時代劇になっていないのだ。これには、少々「がっかり」させられた。  何だか、若者の視聴率を上げた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/24 17:49
 “深大寺”初詣 サイクリング
 “深大寺”初詣 サイクリング  2011年1月12日(水) 晴れ やや暖かい  ほんの少しだが気温が上がりそうなので、サイクリングで調布市の「深大寺」へ初詣に出たかけた。  多摩川サイクリングロードを走り、「多摩川原橋」の北岸から「鶴川街道」を北へ向かう。途中、京王線、甲州街道、中央道などを横断し、野川の先を「深大寺通り」へ右折して行く。  正月も今日くらいになると参拝客はかなり減ってきて、参道を歩く人も少ない。ただ、テレビドラマの影響からか、「ゲゲゲの鬼太郎の茶屋」の辺りは人が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/12 20:21
 NHKテレビドラマ “坂の上の雲”
 NHKテレビドラマ “坂の上の雲”  2011年1月11日(火) 晴れ 寒い  最近、NHKテレビで放送された「ドラマ・坂の上の雲」の解説本を買った。  テレビでは、一昨年に第1部が放送され、昨年に第2部が放送されたが、今回、その2冊を買い、読んでみた。  やはり、原作にはかなわないが、おおよそのことは理解できる。それに、いろいろと世界史的な事柄も解りやすくまとめられているので、近現代史を知らない若者にも適当な史料ではないだろうか。  まあ、あくまでも元は小説であるから、脚色されている部分が多く、必ずしも史実と一致していな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/11 22:22
 PCスピーカー
 2010年12月30日(木) 曇り晴れ 寒い  パソコンから音楽を聴くために小型のスピーカーを取り付けた。  今までもパソコンにはスピーカーを付けてあったが、それを別の部屋に新しく買ったテレビに取り付けてしまったので、寒い一日であったが、近くの家電の店で代わりのスピーカーを買ってきた。  PCスピーカーは、価格も性能も非常に数が多いが、今回は価格の安さにポイントを絞り、さらに小型にこだわってみた。  結局、ELECOMの「小さい、木のスピーカ」と言うのを買ったのだが、梱包の箱が自転車の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/30 19:46
 冬の“多摩川・羽村堰” サイクリング
 2010年12月1日(水) 晴れ 暖かい  多摩川の上流を目指し、寄り道しながら「羽村堰」までサイクリングした。  今日から12月だ。今月は、一日一日を大事に使わないと、あっという間に年を越してしまう。  それにしても、まだ今日は暖かい。年末と言うには、少し早い感じである。そんな陽気に誘われて、多摩川サイクリングロードをさかのぼった。  多摩大橋で足を休めながら、奥多摩の山々を眺める。いつもながら、ここまで来ると、まるで他国に来たような、おだやかな風景である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 22:15
 “岡本太郎 美術館” サイクリング
 2010年10月14日(木) 曇り時々晴れ 風涼し  秋の一日、サイクリングで、川崎市にある「岡本太郎美術館」を訪ねた。  多摩川サイクリングロードは、相変わらず自転車や歩行者でいっぱいだ。河原の野球場では盛んに声援が聞こえる。岸辺では釣りを楽しむオジサン達も多い。水はやや冷たそうだ。  「多摩水道橋」辺りで、そんな多摩川風景を眺めながら一休みする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/14 21:58
 “明治・大正 流行歌史”
 2010年10月12日(火) 晴れ 暖かい  実践大学の生涯学習講座の一環で、「日本人は何を歌ったか」と題し、「明治・大正 流行歌史」の勉強が始まった。  講師は、実践大学の文学部長である棚田輝嘉氏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/12 20:57
 秋の“府中市美術館” サイクリング
 2010年10月7日(木) 晴れ 暖かい  おだやかな秋晴れの一日、「府中市美術館」にサイクリングで「芸術の秋」を訪ねた。  いま開催されているのは、「バルビゾンからの贈りもの」と題して風景画の傑作展である。  多摩川サイクリングロードを走り、是政橋から川を離れて北方へ進み、東府中駅の西側で京王線を渡り、さらに甲州街道を渡ると「都立・府中の森公園」に突き当たる。  広い園内には芸術劇場や運動場などもあり、散策するには手頃な場所である。「府中市美術館」はその公園の一番北側にあり、木立に囲... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/07 21:20
 “おくのほそ道”旅への飛翔・第5回
 2010年10月4日(月) 雨 涼しい  今日から「おくのほそ道・旅への飛翔」の第5回目の講座が始まった。  この講座は、「実践大学」の生涯学習講座の多数ある科目の一つで、講師は、前回から引き続き都留文科大学教授の楠本六男氏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/04 20:47
 “地デジ対策” アンテナ工事
 2010年9月15日(水) 曇り 涼しい  「地上デジタル放送=地デジ」対策として「UHFアンテナ」を新設  テレビ放送の地上波が、来年の7月にアナログからデジタルに切り替わるので、我が家でも今回、UHFアンテナを新設した。  従来、我が家の辺りは、「ビル陰」として共同受信だったが、ビルのオーナーから各家での個別対応を要請され、対応策を考えていた。  最近、総務省が主催する地元への巡回説明会に出席したところ、対策としては、個別にアンテナを建てるか、ケーブルテレビに加入するかが一般的だが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/15 22:48
 “東京交響楽団” 名曲コンサート「田園」
 2010年9月12日(日) 晴れ 暑い  地元の市民会館で、東京交響楽団のコンサートがあった。  もう9月半ばだと言うのに、今年はいつまでも暑い。一般的には、芸術の秋というのには、やや季節感が違う感じがすると言うだろう。  それでも、久しぶりのクラシックのコンサート会場の雰囲気は、「芸術の秋」到来を覚えるには十分だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/12 22:42
 “おくのほそ道”旅への飛翔・第4回
 2010年7月26日(月) 曇り 蒸し暑い  今日から「おくのほそ道・旅への飛翔」の第4回目の講座が始まった。  この講座は、「実践大学」の生涯学習講座の多数ある科目の一つで、講師は、前回から引き続き都留文科大学教授の楠本六男氏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/26 22:22
 “羽村市・郷土博物館” サイクリング
 2010年7月15日(木) 曇りときどき晴れ 暑い  「多摩川サイクリングロード」の上流の終点である「羽村堰」の対岸にある「羽村市郷土博物館」を訪ねた。  同博物館を訪ねたのは、先頃、新聞で紹介されたのだが、羽村市教育委員会から出版された「お伊勢・金毘羅道中記」という本を手に入れたかったからである。ちなみに、この本 800円。(羽村市役所でも売っている) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/15 21:38
 府中市美術館 “歌川国芳展” サイクリング
 2010年4月14日(水) 晴れ 暖かい  「府中の森公園」内にある「府中市美術館」に「歌川国芳展」を見に行った。  「郷土の森」の辺りで多摩川サイクリングロードを離れて「「下川原緑道」を北方へ進み、小金井街道から府中の森公園に入る。  園内の桜は見頃は過ぎてしまったが、お弁当を食べるには十分な美しさが残っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/14 22:42
 八王子市夢美術館 “東郷青児展”
 2010年3月27日(土) 晴れ 暖かい   少し暖かいので、自転車で八王子市にある「夢美術館」を訪ねた。  今回の展示は、「東郷青児展・女性礼讃〜大正そして昭和を駆けたモダンボーイ」と題している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 20:05
 龍馬伝&坂の上の雲
 2010年2月8日(月) 晴れ 寒い  ちょっと遅くなったけど、近所の本屋でNHKの「龍馬伝」と「坂の上の雲」のドラマストーリーを買ってきた。  これを読めば、幕末から明治にかけての歴史の勉強にもなりそうだ。  龍馬は、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」のイメージが強いが、今回の大河ドラマも面白くなりそうである。  また、同じく司馬遼太郎の「坂の上の雲」は3年間にわたって放送される予定だが、本木雅弘の海軍士官と阿部寛の陸軍士官がとにかく“格好いい”のだ。さらに正岡子規の俳句についても勉強になる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/08 19:54
 “おくのほそ道”旅への飛翔・第3回
 2009年10月5日(月) 雨 涼しい  今日から「おくのほそ道・旅への飛翔」の第3回目の講座が始まった。  この講座は、日野市にある「実践大学」の生涯学習講座の多数ある科目の一つで、講師は、前回から引き続き都留文科大学教授の楠本六男氏である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/05 20:32
 東京交響楽団 “ボレロ&展覧会の絵”
 2009年9月21日(月) 敬老の日 晴れ 涼し  秋の午後、クラシックの名曲コンサートを楽しんだ。  今日は、東京文化会館と区市町村との共催で行われている「フレッシュ名曲コンサート」で、会場は立川市にある市民会館「アミュー立川」である。  今日はたまたま秋の連休のうちで「敬老の日」であるが、やはり、会場には年配者の姿が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/21 22:23
 “おくのほそ道”旅への飛翔・第2回
 2009年7月6日(月) 雨曇り 蒸し暑い  今日から「おくのほそ道・旅への飛翔」の第二回目の講座が始まった。  この講座は、日野市にある「実践女子大学」の生涯学習講座の多数ある科目の一つで、講師は、前回から引き続き都留文科大学教授の楠本六男氏である。  前回は1月から2月にかけて延べ6日間の講座で、「序章、旅立ち」から「草加、日光、那須」を経て「「白川の関」までであり、いわば「長い旅の序章」とも云える範囲であった。  今回は延べ5日間で、いよいよ旅の核心部に入っていき、「源平盛衰記」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/06 20:33
 “河童・鬼・雪女” 妖怪の民俗学 第2回
 2009年5月22日(金) 晴れ 暑い  またまた「妖怪」の話を聞いた。  日野市にある「実践女子大学」の生涯学習講座の一つで、この世に存在しないだろうと思われる「異界」の化け物などの話であり、講師は前回に続いて児童文学作家の千葉幹夫氏である。  前回は、昨年の秋に延べ3日間で、主に「河童」の話に主力が置かれた。今回は、今日から延べ5日間で、バラエティーに富んだ様々な妖怪の話になりそうである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/22 20:23
 “おくのほそ道” 旅への飛翔 第1回
 2009年1月16日(金) 晴れ 寒い  日野市にある「実践女子学園」の生涯学習講座を受講した。  今回は、「おくのほそ道・旅への飛翔」と題し、講師は都留文化大学教授の楠本六男氏である。  講座は延べ6日間で、今日はその第1日目の「序章から旅立ち」だ。  テキストは、岩波文庫の「芭蕉・おくのほそ道」であるが、文庫本なので文字サイズの小さいのが、やや難点のような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/16 20:52
 哀悼 “フランク永井”
 2008年11月3日(月) 文化の日 曇り 寒い  低音の魅力で一世を風靡した歌手の「フランク永井氏」が76歳で亡くなった。  今朝の新聞によれば、先月27日にひっそり逝ったという。  昭和32年(1957年)に「有楽町で逢いましょう」が大ヒットした。以後、経済の高度成長に呼応するかのように数々のヒット曲を世に出し、国民的人気歌手の地位を築いたものである。  職場時代に、歌のうまい上司がいて、「僕は『フランク』や『お水』と“のど自慢荒らし”をやったもんだよ」とよく言っていた。もちろん、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/03 20:03
 “神田古本まつり”
 2008年10月30日(木) 曇り 涼しい  毎年恒例の「神田神保町の古本まつり」を見て回り、リュックサックに詰め込んで重い思いをしながら帰って来た。  この季節になると、やはり、行ってみたくなるのが「神保町」だ。  通常の日は、地下鉄の駅を出ると、もう古書店だらけで、何処で何を売っているのやら分からない。しかし、今回は、案内所が開設されており、俳句の本は○○、陶器の本は●●、スポーツは◎◎と、何を聞いてもさっと書店名を教えてくれるから助かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/30 20:15
 竹内まりや・エクスプレッションズ
 2008年10月2日(木) 晴れ 暖かい  「竹内まりや」のデビュー30周年の新しいアルバム「エクスプレッションズ」を買った。    アルバムは昨日から発売が開始されたが、事前に新聞やテレビでも大きく宣伝されていたので、かなり売れているようだ。  今回は、CD4枚組で、そのうちの1枚は「カラオケ」である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/02 20:57
 片岡鶴太郎展
 2008年8月18日(月) 晴れ 暑い  JR立川駅前の「伊勢丹」で開催されている「片岡鶴太郎展」を見てきた。  鶴太郎氏は、お笑い系の芸能人だと思っていたが、いつの間にかシリアスなドラマにおいても重い演技をする俳優になり、また一方では独特の画風の画家としても名をあげている。  その画家としての顔は、NHKテレビの趣味講座や各地の鶴太郎館などでも多く見られるので、今では「画家・片岡鶴太郎」のほうがなじんでいるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/18 17:19
 “赤塚不二夫会館” サイクリング
 2008年8月8日(金) 晴れ とても暑い  先日、闘病中であった漫画家の「赤塚不二夫氏」が亡くなった。  「天才バカボン」や「秘密のアッコちゃん」など多数の作品を生み出した天才の死が惜しまれる。  そこで、青梅市にある「赤塚不二夫会館」を訪ね、哀悼の意を表するとともに彼の膨大な作品をもう一度目の当たりにして、その偉業を心に刻み込んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/08 23:44
 夏の “府中の森公園” サイクリング
 2008年7月19日(土) 晴れ 暑い  涼しい木陰でゆっくりとオニギリでもと、府中市の「都立・府中の森公園」へ出かけた。途中、新車「フォーカス」の交通安全のために府中駅前の「大国魂神社」に参拝した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/19 20:21
立川市民会館“ポスター展” サイクリング
 2008年4月23日(水) 晴れ 暖かい  立川市が運営する市民会館で、過去の出演者のポスターを4月27日まで展示しているとの新聞記事を見て、早速、自転車で見に行った。  例によって多摩川の土手の遊歩道を走り、立日橋の北からJR立川駅の南口方面へ進み、立川通りへ出る。その辺りは官庁街の一角で、立川市役所の裏に市民会館はある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/23 22:49
古賀政男音楽博物館 見学
 2008年1月30日(水) 曇り晴れ 暖かい  このところ、冷蔵庫のほうがいいと思うほどの冷え込みが続いていたが、今日は気温も10℃以上になり、マフラーもいらないくらいに暖かい一日だった。  そんな陽気に誘われて東京・渋谷区の「古賀政男音楽博物館」を見学し、一時、歌の世界に浸った。  場所は小田急線の「代々木上原駅」から歩いて3分ばかりで、井の頭通りに面している。前面が円形をした近代的な建物で、以前の広い庭園と屋敷のあった「古賀政男邸」を建て直したものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/30 23:00
池宮彰一郎 “本能寺”
 2008年1月28日(月) 曇り 寒い  大寒の折から寝床で読み進めていた「本能寺」の上下二巻を読み終えた。  歴史を新しい視点から見つめなおしている「池宮彰一郎氏」の時代小説「本能寺」の二巻は、「織田信長」と「明智光秀」の主従関係に新しい解釈を施した点でまことに面白い本であった。  特に織田信長の天下統一に関する考え方と、その流れに逆らおうとする諸大名との軋轢の中で、「信長」が密かに自分の後継者にと目論んでいた「光秀」に滅ぼされる。その経過は実に新鮮で興味深い。  俗説に光秀が「敵は... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/28 15:41
 夏の“薬師池公園” ドライブ
 2007年7月23日(月) 曇り 蒸し暑い  なかなか梅雨明けとならず、今にも降ってきそうな一日、町田市の「薬師池公園」へのドライブである。  今日の目当ては、新聞に出ていた「大賀蓮(おおがハス)」と「秋山庄太郎美術館」だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/23 22:51
 七夕の“世田谷美術館” サイクリング
 2007年7月7日(土)七夕 曇り 涼しい  世田谷区の「砧(きぬた)公園」とその園内にある「世田谷美術館」までサイクリングをした。片道、約3時間だ。  今日は七夕だが、あいにくと曇り空である。でも、日差しが無く、風も涼しいのでサイクリング日和だろう。  それに、今日は「7年7月7日」と「7のぞろ目」である。まことに縁起の良い日と言える。  さて、久しぶりに多摩川のサイクリングロードを下流へ向かった。関戸橋を過ぎて「府中郷土の森」近くの土手にはベンチがあり、我が家から1時間ほどなので、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/07 23:39
 夏の“滄浪泉園〜ガスミュージアム” サイクリング
 2007年6月27日(水) 晴れ 暑いあつい  今年一番の暑さの中、サイクリングで、小金井市内の「滄浪泉園(そうろうせんえん)」と小平市内の東京ガスの「ガスミュージアム」を見学してきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/27 23:54
映画・片岡千恵蔵の金田一耕助シリーズ
 2007年6月23日(土) 晴れ 暑い  テレビのWOWOWで、6月17日(日)〜19日(火)の3日間、「片岡千恵蔵(かたおかちえぞう)」の名探偵「金田一耕助」シリーズが放送された。  今回放送されたのは、いずれも「横溝正史」原作の金田一耕助シリーズのうち、1947年(昭和22年)の「三本指の男(本陣殺人事件)」、1949年(昭和24年)の「獄門島」、1956年(昭和31年)の「三つ首塔」の3本である。  古い映画なので、画像や音声にやや難点はあったが、充分に片岡千恵蔵の現代劇を堪能した... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/23 14:23
竹内まりや “人生の扉”
 2007年4月29日(日) 晴れ 暖かい  先週のNHKテレビのSONGSという新番組で「竹内まりや」の特集があった。  シンガー・ソングライターとして、また多くの歌手への曲の提供など、そんな彼女の長い経歴から、また一つ素晴らしい歌、「人生の扉」が生まれた。  その歌、「人生の扉」に共感を得たというか、感銘を受けたというか、とにかく気になっていたら、民放テレビのCMでも、その歌が流されている。  幸いにも今日、NHKのBS放送で再放送があり、再びその歌を聴くことが出来たのは、とてもうれ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/29 21:22
八王子・太田和明陶芸教室 作品展 U
 2007年4月27日(金) 晴れ 暖かい  知人から八王子在住の陶芸作家「太田和明氏」の主催する「陶芸教室・作品展」の案内状が届いたので、早速、鑑賞に出かけた。  会場は、JR八王子駅前の東急スクエアビル内のギャラリーで、広い展示室いっぱいに生徒の力作が並べられており、また、チャリティーとして作品の即売会もやっていた。  なお、会期は4月25日から30日までである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/27 21:51
八王子市・夢美術館 “クレパス画名作展”
 2007年4月26日(木) 晴れ 暖かい  八王子市立の「夢美術館」で開催されている「クレパス画名作展」を鑑賞した。  「クレパス画」といえば、小学校の時代の恩師がそれを好んで描いており、個展も催していたことなどを懐かしく思い出す。自分も子供の頃、図画の時間に使って以来、馴染みではあるが、現在はご無沙汰だ。  案内書によれば、そもそも、クレパスは1925年(大正14年)にクレヨンとパステルとの中間的な絵具として日本で開発されたものだと言う。ちなみに、その名称は「サクラクレパス」の登録商標... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/26 20:39
哀惜 “植木等”
 2007年3月28日(水) 晴れ 暖かい  昭和を走り続けた男「植木等氏」が、昨日、3月27日(火)、80歳で亡くなった。  昭和元年生まれというから、まさに昭和の時代を風のように走り去ってしまったが、同じ時代を共にした一人として、哀惜の念、切々たるを禁じえない。  先に逝った「青島幸男氏」とともに経済の高度成長時代を先取りするかのように、あの声とスタイルで日本中を鼓舞していたものだ。  1957年(昭和32年)にハナ肇とクレージーキャッツの一員としてデビューし、「スーダラ節」など数々... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/28 16:36
東京都美術館 “オルセー美術館展”
2007年2月21日(水) 晴れ 暖かい  上野の東京都美術館で開催されている「オルセー美術館展」を鑑賞した。  パリの「オルセー」といえば「ルーブル」と並ぶ大美術館であり、特に「印象派」のコレクションでは高い評価を得ているところである。  美術館の入り口辺りから行列が出来ているので、さすが「オルセー」だなあ、と思って中へ入っていったら、今日は、月に一度の「65才以上のシルバー無料招待日」だそうで、お年寄りが朝から詰め掛け、40〜50分待ちの大行列になってしまったとのことだ。  どう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/21 20:53
八王子市・夢美術館 “鈴木信太郎展”
 2007年1月12日(金曜日) 晴れ 風寒い  地元八王子出身の著名な画家である「鈴木信太郎氏」の展覧会で、八王子市制90周年を記念して開かれたものである。  会場は「いちょうホール」から近いメインストリートである甲州街道に面した「八王子市夢美術館」で、料金はシルバー割引制度がある。  鈴木信太郎は、明治28年に八王子で生まれ、「色彩の旅人」と言われるように色鮮やかな風景画を中心とした画風で、日本画壇での最高峰を極めた人である。  今回の展覧会では、風景画のほか数々の美しい静物画なども... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/13 20:28
八王子いちょうホール・“陣馬街道の今昔”原画展
 2007年1月12日(金曜日) 晴れ 風寒い  地元八王子在住の「石井宏直氏」が、生まれ故郷の「陣馬街道」の今昔をテーマにした画集の完成記念の原画展である。  会場は八王子市芸術文化会館(いちょうホール)で、故郷の風景の移り変わりを懐かしむ人たちがたくさん来場していた。  作品は、八王子市内の水無瀬橋(みなせばし)辺りから陣馬山の麓や和田峠を経て藤野町に至る風景画(85点)が会場いっぱいに展示されている。  ハイキングなどで歩いた辺りが描かれていると、しばしば立ち止まって見入ってしまっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/12 21:50
ウィーン・フィル “ニューイヤー・コンサート 2007”
 2007年1月6日(土曜日) 雨 寒い  恒例の「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサート」は、毎年、BS放送をビデオ録画しているが、今日、再びNHKから放送された。  ちょうど、パソコンを開いてデジカメ写真の印刷などをしていたので、BGMがわりに聞き流していた。  2002年のときは「小沢征爾氏」の指揮で話題にもなり、そのときのCDが発売され、もちろんすぐに手に入れたが。  今回の指揮は「ズービン・メータ氏」で、その慣れた指揮ぶりに安心感がある。さらに、楽団員と観... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 20:51
哀惜“青島幸男”
 2006年12月20日(水曜日) 晴れ 暖かい  才人“青島幸男”が逝った。  江戸っ子にして多芸多才なる青島幸男氏(74歳)が、今朝ほど病気のために亡くなったという。まことに彼らしい突然の死に方ではある。  時代を共にした一人として、哀惜の念、切々たるを禁じえない。  早稲田の学生時代から漫才の台本を書き、テレビ時代の草分け期にタレント兼放送作家として活躍しながらクレージーキャッツなど多くの芸人をも育てた。後に参議院議員から東京都知事と政治活動にも足を踏み込んだ。  彼の死によって... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/20 20:50
ポール・モーリア
 2006年11月4日(土曜日)  今朝の新聞にポール・モーリア氏が、昨日、11月3日に81歳で亡くなったと報じられていた。  あのグランドオーケストラを率いて数々のヒット曲を世に出してきたが、特に「オリーブの首飾り」、「恋は水色」、「エーゲ海の真珠」などが思い出される。  日本には何度も公演に来ており、そのたびに実際のコンサートを聴きにいったものである。あの独特の指揮ぶりが今も目に浮かぶ。  我が家のレコードやカセットテープは健在なので、氏の冥福を祈るように、今日は思い出深い名曲を幾つ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/04 20:22
“瓢箪”磨き
 2006年11月2日(木曜日) 曇り 涼しい  「瓢箪(ひょうたん)」を毎日のように磨いている。  今年初めて畑で採れた2個の「瓢箪」を水漬けにして種を出したあと、ベランダで陰干しをしておいたら、からからに乾いて叩くとかんかんと音がする。干す前は、やや臭みも残っていたが、もう何の臭いもしない。  乾いた「瓢箪」は、紙ヤスリで凸凹や傷のある箇所などをこすって表面を整え、さらに布で磨いた。  志賀直哉の小説「清兵衛と瓢箪」の主人公の少年のように一生懸命に磨いていると、さらに美しくなり、「う... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/02 16:42
季節の油絵
 2006年10月2日(月) 雨 涼し  季節の変わり目なので、玄関に自分で描いた「栗の実」の油絵を飾ってみた。  それは、もう随分前になるが、油絵を長年描き続けている人と職場が同じになり、誘われて仕事の合間に油絵を習い始めたのである。  筆を持つのは久しぶりだったが、始めると面白くて、日曜日などは一日中カンバスに向かっていた。  静物画が主であるが、たまには皆で写生にも出かけた。しかし、スケッチは何時まで経っても上手くならない。  それでも、師の教え方とか誉め方が上手だったのだろうが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/02 15:58
畑の瓢箪(ひょうたん)
 2006年9月2日(土曜日) 晴れ 暑い  市民農園として借りている畑で「瓢箪(ひょうたん)」が生(な)った。  この夏の半ばに知人から「瓢箪」の苗を1本だけもらい、畑の隅に植えておいた。しかも、忘れていた。  ところが、猛烈な暑さがよかったのか、みるみるうちにツル枝を伸ばしてきたので、支え棒を立てたところ、胡瓜(きゅうり)のようなツルがどんどん絡み付いてきて、隣のトマトやピーマンの方まで茂ってきてしまった。  そこで、先日、「なんだ、このやろう」と茂ったツルを切って捨てていたところ、... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/02 22:00
 ベートーヴェンの“ロマンス”
 2006年9月1日(金曜日) 雨 涼しい  ベートーヴェンの「ロマンス」を久しぶりに聴いた。  それは、25年前の1981年(昭和58年)にNHKラジオのFM放送からカセットテープに録音したものである。当時、録音と言えばカセットテープが主流であり、我が家には今も多様なジャンルのテープが数百本もある。  ところで、クラシック音楽で「ロマンス」といえば、多くの人がベートーヴェンの曲を思い出すであろう。  作品は、「ト長調(作品40)」と「ヘ長調(作品50)」の2曲あり、いずれもヴァイオリン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/01 22:53
新・鬼平犯科帳
 2006年8月18日(金曜日) 晴れ 暑い  池波正太郎の「新・鬼平犯科帳」シリーズの単行本を全12巻そろいで買ってきた。  近頃、読書といえば、「ブックオフ」の100円コーナーの単行本ばかりだ。安いのと字の大きいのが選択肢である。今回も12冊まとめて1200円。  家の近くのブックオフはもちろん、出かけた町でもブックオフとか類似の古本屋があれば必ず寄ってみる。ハイキングやサイクリングの際にも買ってくる。だから、欲しい本の名前を書いたメモはいつも持ち歩いている。  さて、早速、その晩の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/19 13:25
「寅さん」は何処へ
 2006年8月4日(金曜日) とっても暑い  「寅さん」が夏のうんと暑い日に旅立って、はや10年だ。  今日、8月4日は、名優「渥美 清」の命日である。今日も朝からぎらぎらと強い日差しが照りつけ、蝉も鳴くのを忘れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/04 14:43
湯河原・西村京太郎記念館
 2005年5月27日(金曜日)〜28日(土曜日) 曇り   ミステリーの大御所「西村京太郎」氏の記念館を湯河原に訪ねた。  神奈川県の湯河原温泉において一泊の集まりがあり、久しぶりに東海道線の旅である。  湯河原駅の外で会場となる旅館の場所を訪ね、千歳川に沿って上流へ30分以上も歩いたであろうか、偶然にも川沿いに「西村京太郎記念館」を発見した。  すぐに中へ入ってみたが、夕方のことでもあり、ほんの数分の差で閉館したと言われてしまい、明日また来ることにする。  目的の会場である旅館は記... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/27 23:00
町田・芹ケ谷公園〜国際版画美術館
 2005年10月29日(土曜日) 曇り 涼しい  秋の一日、「小さな山歩きの会」の主催で、町田駅に程近い「芹ケ谷(せりがや)公園」を散策した。  集合場所の町田駅一帯は、横浜線と小田急線との間を中心に発展し、いつ来ても賑わいを見せている。  そんな賑やかな商店街も案外と奥が浅く、ほんの少し歩いただけで、信じられないほどの静かな住宅地になってしまう。そこには、数十年前にタイムスリップしたかのような古い住宅街も残っていた。  目的の公園は、そんな住宅街の間を抜けて、「芹ケ谷」という名のよう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/29 22:04

トップへ | みんなの「読書・音楽・映画」ブログ

キイさんの思い出し日記 読書・音楽・映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる