めでたい “千両”

 2018年12月9日(日) 晴れ 寒い
 12月の1週間が過ぎて、今週末あたりには郵便局で年賀状の受付が始まるとか、いよいよ正月も近く感じてきた。

 そんな正月の飾りにも使われる縁起の良いのが、昔から「千両・万両・十両」と言われている。

 この頃、我が家の山茶花の木蔭に赤い実を付けた「千両」が何本か立ち上がっている。

画像


 いつの頃からか、正月が明けた後、花壇の中に刺しておいたのが、根が出て増えたらしい。

画像


 この千両は、赤い実が葉の上に出ているので、鳥に狙われやすい。
 今のところ、毎日、眺めているが、鳥も気が付いていないようだ。
 しかし、ある日突然、赤い実が一つも無くなっていた、なんて事が起きるかも知れない。まあ、仕方ないけど。