八王子市夢美術館 “チェコの現代糸あやつり人形展” 鑑賞

 2019年3月14日(木) 晴れ 暖かい
 東京地方は、この数日、暖かい日が続いている。
 そんな陽気に誘われて、電車を乗り継いで八王子市へ行き、「八王子市夢美術館」の「チェコの現代糸あやつり人形展」を鑑賞した。

 八王子市夢美術館は、JR八王子駅から西方へ、賑やかな商店街の中を歩いて15分ほどである。

ブログ IMG_2019-03-14-木 八王子市夢美術館 (1).jpg
      八王子市夢美術館

 今回の催しは、チェコの長い伝統のある「人形劇」とそれに伴う「人形」使いという文化に触れられるという貴重なものである。

ブログ パンフ (1).jpg
      パンフ ①

 会場には、約1,000点もの「糸あやつり人形」などが展示されており、その動きは精巧で、面白みのあるものばかりである。

ブログ パンフ (2).jpg
      パンフ ②

 今回は、人形たちの複雑な動きに感心したり、笑ったり、そんな一時だった。また、久々に肩の力を抜いて鑑賞できた催し物である。

 下の地図の面をクリックすると拡大する